見つめる女性

様々なタイプ

携帯を見ている男女

東久留米のラブホテルというとネオンが輝く繁華街に立ち並んでおり、入りやすいとは言えない外観というイメージがあります。しかし、一口にラブホテルと言っても様々な種類があります。

現在では、東久留米のラブホテルと言われる建物は大きく2つの種類に分けることができます。
まずはモーテルタイプです。戸建て式と言われることもありますが、こちらのラブホテルというのは1カップルにつき1つの建物と駐車スペースとなっている建物です。フロントを通ることなく誰にも合わずにホテルを利用できるという特徴があります。また、設備も充実しており、部屋も比較的広いです。
次にフロントタイプです。一般的なホテルと同じように建物内に受付と部屋があります。多くのラブホテルは各客室が違ったコンセプトとなっていますので、受付で利用する部屋を決めます。基本的にこちらも誰にも会わないようになっていますが、絶対誰にも会わないとは限りません。

東久留米のラブホテルではどんなタイプの客室があるのか?というと、一般的なのはシティホテルのような清潔感のある部屋です。他には高級ホテルを思わせる部屋、ラグジュアリーな部屋、アジアンテイストの部屋などがあります。
部屋によってはかなり広く、パーティルームとして使用することができます。
部屋に広さによって料金は変わりますが、どこの部屋にも冷蔵庫、レンジ、テレビ、ウォシュレット、カラオケなどの設備は最低限整っています。

週末やクリスマス、バレンタインなどになると東久留米のラブホテルは満室になることが多いので、利用したい部屋が選べない場合があります。確実に利用したいという場合には事前受付ができる場合がありますので問い合わせておきましょう。